24JAZZ JAPAN

KOBARI'S ROOM

『ピール・ミー・ア・グレープ/彩木香里』

  • 発売日:2013年6月19日
  • 価格:2,500円(税込)
  • 商品番号:DDCZ-1875
  • 録音:2013年4月25日~26日
  • パーソネル:彩木香里(voc)、吉岡秀晃(pf, arr.)
  • パーソネル:納浩一(b)、藤井学(dms)
  • ゲスト:井上淑彦(ts, 1,2,6,7,9,10)
SaikiKaori

彩木香里が、ジャズの王道をゆくピアニスト、吉岡秀晃のアレンジにのって グルーヴィーに歌うラヴ・シーンズ

恋に憧れ、恋に歓喜し、恋に酔う。それが恋。恋にやぶれ、希望を失い、絶望の果てに孤独に苦しむ。それも恋。スタンダード・ソングの大半は恋の始まりから終わりまでのいずれかのシーンを描いている。人間普遍の感情を繊細に歌い上げるだけに名曲も多い。彩木香里のセカンド・アルバム『Peel Me a Grape』は恋のどのステージにある人の気持ちもとらえる名曲揃い。豊かな感受性と恋心を持つ彼女の歌は、恋の歓びも悲しみも表現して余すところがない。とくに女心を歌ったタイトル曲は聴きもの。吉岡秀晃トリオ+ゲストとしてサックスの井上淑彦を迎えた本作は、恋に惑う女心と選曲の感性、そして歌意を深く読み込んだラヴ・ソングの名手、彩木香里の会心作だ。

収録曲

  • 01. ピール・ミー・ア・グレープ
  • 02. ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド
  • 03. エクザクトリー・ライク・ユー
  • 04. イッツ・マジック
  • 05. ハウ・アバウト・ユー
  • 06. ラヴァー・マン
  • 07. バット・ノット・フォー・ミー
  • 08. ザ・ヴェリー・ソート・オブ・ユー
  • 09. デヴィル・メイ・ケア
  • 10. スピーク・ロウ

アーティスト紹介

彩木香里 (Kaori Saiki)

profile_saiki

横浜市出身。横浜をこよなく愛する生粋の浜っ子。幼少時代クラシックピアノをはじめ、中学・高校時代は新体操に没頭する。短期大学に進学するかたわら劇団東京放映テレビ、日本テレビ音楽学院(現在は日テレ学院)を経て飯田ジャズスクールで故上野尊子に師事する。一層の研鑽のために渡米しニューヨーク、ハーレムに滞在。2004年、第20回 日本ジャズボーカル賞・新人賞 を受賞。2007年ファーストアルバム『Speak Low』を発売。天性の心地良いハスキー・ヴォイスと、新体操で培ったリズム感の良さは聴き手の心をつかんで離さない。小粋でキュートなヴォーカリストである。

  • amazon
  • hmv
  • recochoku