24JAZZ JAPAN

KOBARI'S ROOM

24JAZZ JAPANについて


ジャズとともに人生を歩んできたベテランたちが、ジャズに関する様々な需要に応えます。

当社内には現在「24JazzJapan」と「More’s」の二つのレーベルがあります。
「24JazzJapan」はベテラン中堅のミュージシャン、「More’s」は優れて有望な新進ミュージシャンのためのブランドです。両者ともジャズ・ミュージシャンのサポートを行なっています。

CD制作、イベントやライヴのブッキングと制作、大型ジャズ・フェスティヴァルへの出演交渉、ラジオ、新聞、雑誌等のマスコミへの紹介等、一人一人のミュージシャンの優れた資質を、より広く人々に伝えて行く業務全般をお引き受けしています。

完成したCD(音源)のディストリビューションは日本レコード協会加盟のBounDEE by SSNWに委託しています。CDの全国流通、通販、そして音源の世界規模のデータ配信を行います。売上金は半期毎にお客様に還元してまいります。

24JAZZ JAPAN LABLE

PROFILE

小針俊郎

1948年横浜生まれ。

1970年株式会社FM東京(現Tokyo FM)入社。編成、制作、報道、マルチメディア等の業務を担当。制作した主な音楽番組は「ゴールデン・ライヴ・ステージ」「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」「ジェット・ストリーム」他多数。ジャズの特別番組「ライヴ・アンダー・ザ・スカイ」ではマイルス・デイヴィスのライヴ中継等、多くの世界的ミュージシャンの名演を収録放送。

2007年に退社し24JazzJapanレーベルを興す。現在まで20タイトル以上の邦人ジャズ・ミュージシャンのCDを制作している。ライターとして「JaZZ JAPAN」「ジャズ批評」「ジャズ・ワールド」「日本経済新聞」のCD評他を執筆。横浜ジャズ協会会報誌「HAMAJAZZ」編集長。

番組出演者として2008年4月以来、Tokyo FMのCS-PCM放送「Musicbird」で数多くのジャズ番組のパーソナリティをつとめている。

SERVICE

  • ①CDの企画立案、選曲、コンセプト等のコンサルティング
  • ②共演ミュージシャン、アレンジャーの紹介(人選から謝礼支払い、税務事務まで)
  • ③音響関係(スタジオ押さえ、録音、ミキシング、編集、マスタリングからプレスまでの全工程)
  • ④アートワーク(写真撮影関連、デザイン、印刷、フライヤーやポスター制作)
  • ⑤雑誌等への広告出稿(デザイン、媒体押え)
  • ⑥音楽著作権事務処理
  • ⑦プロモート一般(ライヴ、マスコミ露出等)
  • ⑧商品完成、販売後の売上管理と半期毎の償還
  • ⑨その他
  • ⑩その他
  • ⑪その他
  • ⑫その他
  • ⑬その他

COMPANYPROFILE

商号24JAZZ JAPAN
創業2007年11月1日
代表者小針俊郎
連絡先kobari@24jazzjapan.com